エウレカ徒然備忘録

時事報道への感想を中心に、ときにアニメDVDを使った英語学習法などを徒然書いています

20191112_日本経済新聞HL

 IGといえば、「攻殻機動隊」なのかもしれませんが、同社制作の社会派のアニメの中で、個人的に好きなのは「PSYCHO-PASS」の方でした。ここのところ、この秋は良い新作アニメは期待できないかな、と思っていたところ久々のシリーズ第3季が放映中と知り、喜んでいます。狡嚙さんも東南亜細亜でいろいろあった末に外務省からのスカウトを受け入れて、日本に戻ってきました。狡嚙さん押しとしてはうれしい限りです。しかし、第3季は昨今の情勢を踏まえて外国出身の帰化日本人キャラの多いことに驚きです。

 

(1)企業向け火災保険、21年1月にも再値上げ 災害重荷で

<損害保険大手4社は2021年1月にも、企業向けの火災保険料を上げる方針だ。浸水や強風による建物などの被害を補償するもので、19年10月に続く再値上げとなる。上げ幅は約4%を軸に調整する。18年度の自然災害で保険金の支払いが急増したことを反映する。自然災害による保険金の支払いは19年度も1兆円規模との見方があり、将来の保険料は一段と上がる可能性がある。>

(2)日産純利益66%減の1100億円に 20年3月期

 → トヨタと日産の差が開くとき=地力の差がでるとき=景氣後退局面

(3)年金減額基準「月収51万円」 金持ち優遇批判に揺れる

 → 確かに47万円から51万円なので大して増やした感じにはなりません。

(4)iDeCoに月105円の壁 重い手数料、算出根拠は不透明

(5)10月工作機械受注37%減、3カ月連続の1000億円割れ

心を強くするためには「腸」が超大切

 腸の調子が悪いと人は弱氣になり、腸の調子が良いと人は強氣になる。

 太っ腹、腹がすわる、腹を決める、腹をくくる

 腸は第二の脳:セロトニン=幸せ、安心ホルモンの95%は腸に蓄えられている。

        GABA=不安を抑える物質 腸内細菌がつくる。

 

f:id:eureka201210:20191113084904p:plain

腸に良いこと

 

20191106_日本経済新聞HL

 英国は、議会を解散し、12月12日投票日の総選挙となりました。グローバル派の巻き返しの動きが見られるのでしょうか。

 

(1)ソフトバンクG、7000億円の赤字 7~9月、ファンドで損失

 → WeWork問題など主力のファンド事業で損失

(2)ブレア英元首相、EU離脱「再投票を」 本紙と会見

 → グローバル派の証明

(3)深まる宗教対立 アメリカ分断、大統領選まで1年

(4)ウクライナ支援「バイデン氏調査が条件」、米大使の証言公開

 → 本当にヤバいのはバイデン候補では? トランプ大統領に事件が飛び火?

(5)英議会が解散 12月12日総選挙へ本格始動

 → 国民投票の結果がひっくり返されるようなことになると、分断はさらに進む。

20191101_日本経済新聞HL

 五輪マラソン会場は、予想通り札幌に決定しました。

 

(1)英語民間試験見送り 「上から目線改革」に限界

 → そもそも民間企業に金を流すというつまらない目的のために

(2)五輪マラソン、札幌で決着 小池知事「合意なき決定」

(3)雇用に陰り 9月求人倍率悪化1.57倍、製造業で減少

(4)トランプ氏の弾劾調査「劇場型」へ 世論喚起狙う

 → これをまじめに進めるとバイデン候補がつぶれ、オバマ政権の腐敗が暴かれる?

(5)韓国検察、前法相の弟を逮捕 親族3人目、捜査継続

 → 法相が辞任した時点で文在寅は詰んでいる?

 

20191031_日本経済新聞HL

 10月最終日は、結構いろいろな出来事がありました。吃驚したのは、沖縄の首里城焼失の報道でした。また、菅原前経産相、河井前法相の2人は、いずれも菅官房長官に近い人物とされ、安倍・菅体制にとって大きな痛手となりそう。

 

(1)黒田総裁「緩和方向のスタンスより明確に」

(2)FiatとPeugeot、経営統合で基本合意を発表

(3)河井法相が辞任、妻の選挙で違法疑い 後任に森雅子

 → 盤石に見えた安倍首相・菅官房長官体制に崩壊の兆し?

   そして12月解散説への影響は如何?

(4)那覇首里城で火災、正殿など7棟焼失 午後鎮火

 → 再建された首里城、出火の原因は?

(5)FRB、予防利下げ休止へ 3連続緩和の効果濃淡

(6)羽田線値下げ、京急「損して得」 シェア独走へ先手