エウレカ徒然備忘録

時事報道への感想を中心に、ときにアニメDVDを使った英語学習法などを徒然書いています

20191119_日本経済新聞HL

 香港情勢は、警官隊が大学構内に突入するという危険水域が一段と増した段階に至っています。米支対立、そして、かつての宗主国英国の思惑なども絡み地域の安全保障問題にも注目が集まります。

 

(1)香港高裁、覆面禁止令に違憲判決 各地で衝突続く 香港、邦人大学生を逮捕 理工大周辺で衝突続く

(2)ANAJALの欧米路線数、羽田空港が成田を逆転

 → いつの間にか羽田に回帰していた。

(3)エアビー、五輪の最上位スポンサーに 28年まで500億円超

(4)米、ファーウェイ禁輸を継続 例外措置は90日間延長

(5)米、イスラエルの入植活動容認 ヨルダン川西岸めぐり 中東政策を転換

英語力を伸ばすための発想転換授業

 英語とは中学校から数十年も格闘してきましたが、いまだにHearingは自身が持てません。聞き流しや反復聞き取り練習にはあまり意味はなく、発音ができるようになることがより重要という切り口、そうかもしれないなと思っています。

 

 この講師、切り口がユニークかつ論理的で説得力があります。

20191112_日本経済新聞HL

 IGといえば、「攻殻機動隊」なのかもしれませんが、同社制作の社会派のアニメの中で、個人的に好きなのは「PSYCHO-PASS」の方でした。ここのところ、この秋は良い新作アニメは期待できないかな、と思っていたところ久々のシリーズ第3季が放映中と知り、喜んでいます。狡嚙さんも東南亜細亜でいろいろあった末に外務省からのスカウトを受け入れて、日本に戻ってきました。狡嚙さん押しとしてはうれしい限りです。しかし、第3季は昨今の情勢を踏まえて外国出身の帰化日本人キャラの多いことに驚きです。

 

(1)企業向け火災保険、21年1月にも再値上げ 災害重荷で

<損害保険大手4社は2021年1月にも、企業向けの火災保険料を上げる方針だ。浸水や強風による建物などの被害を補償するもので、19年10月に続く再値上げとなる。上げ幅は約4%を軸に調整する。18年度の自然災害で保険金の支払いが急増したことを反映する。自然災害による保険金の支払いは19年度も1兆円規模との見方があり、将来の保険料は一段と上がる可能性がある。>

(2)日産純利益66%減の1100億円に 20年3月期

 → トヨタと日産の差が開くとき=地力の差がでるとき=景氣後退局面

(3)年金減額基準「月収51万円」 金持ち優遇批判に揺れる

 → 確かに47万円から51万円なので大して増やした感じにはなりません。

(4)iDeCoに月105円の壁 重い手数料、算出根拠は不透明

(5)10月工作機械受注37%減、3カ月連続の1000億円割れ